March, 2016

「生まれたこと」

Photo 

 みなさま、こんにちは。
 三月になりました。
 花粉はもう既に飛び始めていますね。
 花粉症の方は中々辛い季節かも知れません。
 でも、これも春の訪れを告げている。
 お花が咲き始めて・・春爛漫の支度中ですね。

 二月を振り返ると
 大変盛りだくさんでした。
 まず、十数年ぶりでインイフルエンザにかかったこと。
 熱は二日ほどで下がったけど、しばらくは頭も身体もぼ-っとして執筆ならず・・。
 それでも体操は三日目からは21回を続けることが出来ました。
 チベット体操はやっぱり素晴らしい。体力復活。

 インフルエンザと言えば・・
 名古屋にいる孫娘のポコちゃんがお父さんからもらってインフルエンザ発症。
 まだ、5カ月の赤ちゃん。病院ではインフルエンザと診断されるも薬はありません・・と言われました。
 わたしも看病する為に赤ちゃんを真ん中に娘と三人で寝ました。
 熱で辛くて眠れないのでしょう。
 真夜中、ぐずる赤ちゃんをさよこはずっと抱っこしてあやしていました。
 やっと少し眠りそうになったので、今度はわたしと娘の間に寝かせ、
 二人でレイキヒ-リング開始。すると、どんどん熱が下がり、今度は元気いっぱいになり、
 真夜中なのにはしゃいでしまって寝ません。
 娘が「ママ、何て思ってレイキしたの?」
 私「ん、元気になりますようにって」娘「だからだよ・・」
 祈った思い通りに効き目があった。「元気」になったのですね。
 そこで、すぐに切り換えて「眠れますように」とヒ-リングしたところ、
 瞬間にストンと眠りにおちた。
 翌日はスッキリお目覚め、熱も下がり回復しました。
 いや、チベット体操もすごいけど、レイキヒ-リングの素晴らしさも再確認。
 赤ちゃんは純粋なので、特に効きやすいのかも知れませんね。
Photo

 実は、インフルエンザはDNAの進化のために発症するという説もあります。
 だから人類のDNAが進化する時すごく流行るとも。
 わたしも赤ちゃんも少し進化したのかな?
 わたしは熱を二日出したおかげで、浄化された感じがあります。
 さらには食事もプチ断食に近い状態、アルコ-ルやカフェインも抜いたのでよかったと思います。

 何事もやはり、起きて来ることに意味がある。
 単純にこれは悪い、これは良いと一面だけで決められませんね。

 さて、先月の盛りだくさんの中に
 FMラジオ二つに出演。教室でもよく朗読させて頂いている
 「魂の約束」の著者、醍醐千里さんからのお誘いで出させて頂きました。

Photo  Photo

 2月12日放送、FM戸塚の方は脚本家になる経緯から
 新人の頃のお話(FM戸塚のホ-ムペ-ジにアップされてます)、一方、
 FM川崎では子育てについての体験談。ヤンチャだった息子のエピソ-ドを話しました。
 そして、大好きな中島みゆきさんの「誕生」という曲をかけて頂いた。
 実はわたしがドラマを書く時のテ-マソングとしていること。
 このメッセ-ジを伝えたいと思っていること。
 デビュ-して最初の40話の帯ドラマ「風たちの遺言」を書く時は
 毎日「誕生」をかけていたことなど番組の中で、そして番組後千里さんにお話ししました。

 さてさて、シンクロ発生。
 その「息子」からメ-ル着信。(ラジオを聴いていたわけではありません)
 「『風たちの遺言』のセカンド監督だった××さんに逢ったよ。
 おふくろさんにヨロシクって言われた」と。
 息子は現在フジテレビに勤務。めったにメ-ルなどして来ない。
 「息子」「誕生」「脚本家デビュ-の頃の話」そこにシンクロして、
 なんと息子がその監督と出逢った・・。
 1995年に放送したドラマです。

Photo  
 

 さて、本題です。

 「生まれたこと」

 わたしたちはこの時代、この地球に生まれました。
 一人一人が選んで生まれて来ています。
 家族も、地域も・・その身体もすべて。
 そんなこと知らない・・と思う方。
 それはあなたが忘れてしまっているだけ。

 今、たいせつなこと。

 わたしたちは「生まれた」ことを思い出してほしい。

 「生まれたこと」
 「生きていること」

 意味があるのです。

 「私は誰なのか?」
 「私は何を求めているのか?」
 「私の生きる目的は何なのか?」

 これらを自分で問いかけてみてください。

 どうやって?

 「チベット体操」
 「瞑想」
 「モ-ニングペ-ジ」など。

 考えて考えて見つけるのではない。
 直観として答えが来ます。

 チベット体操をする時に簡単に問いかけてみる。
 その最中に答えが来なくても
 ある時、インスピレ-ションで来たり
 直観で来たりします。

 今、このことをちゃんと思い出すこと。
 そして、そのように生きること。
 それが本当に大切です。

 わたしはやはり、直観で答えを得ました。

 カジモトの場合は
 生きる目的は
 「発信すること」です。

 チベット体操の素晴らしさを発信する。
 ドラマ、映画、舞台でメッセ-ジを発信する。
 ラジオや脚本ゼミ、ト-クライブなどで発信する。

 カジモトは発信することが目的。

 人はみな、それぞれ目的があり、また得意なことがあります。
 わたしは発信することは得意、でも、教えたり導いたりは得意ではない。
 その役割は得意な方にお任せしたい。
 本来、世の中はそうして一人一人が目的、得意なこと、好きなことをして廻るように出来ているのです。

 みなさんもどうか見つけてください。

 問いかければ、直観は応えてくれます。

 わたしたちが「生まれたこと」
 そこには意味があり
 また約束がある。

 それを思い出そう。
 そして「生きよう」。
 かけがえのないこの人生を。

 大丈夫。
 わたしたちは自分の使命を生ききるまで生きることが出来ます。
 だから、思い出そう。
 私がワタシにして来た約束を。

 チベット体操を続けてくださいね。
 21回完成継続者の方で瞑想を始めたい方は瞑想もしてみてください。

 すべての答えは自分の内にあります。
 静かな時間を持ち
 自分とつながる。
 そうすれば、きっと答えは来る。
 チベット体操はそうした時間を持つ体操です。

 春を迎えましょう。
 わたしが生まれたことの意味を知り
 新しい春を。

 いつもありがとうございます。

 愛と感謝をこめて

 梶本 恵美

Photo