Oct, 2017

「溶ける」

Photo
みなさま、こんにちは。
もう10月半ばとなりました。
いかがお過ごしでしょうか?

私はドラマの脚本を上げ、念願のシャスタに行って参りました。
シャスタをご存じでしょうか?
世界七大聖山の一つと言われています。

サンフランシスコから車で5~6時間走った北カリフォルニアに
シャスタ山があります。その山の麓のマクラウドという町に滞在
して、五泊七日のシャスタの旅。
現地の旅行社に勤めるOちゃんが案内してくれました。
Photo

Oちゃんとはフィリピンの子供たちの支援グル-プで知り合って
いて、何年も前からシャスタの素晴らしさを伝え聞いていました。
彼女はシャスタが好き過ぎて、とうとうサンフランシスコで就職
を果たし、今では毎週末、シャスタに通っているそうです。
Photo

Oちゃんが撮るシャスタの写真はどれも素晴らしくて、今までに
も今月のメッセ-ジで紹介させて頂いています。
「次元」が違う。「波動」の高さ、光や空気、エネルギ-の違い
が写真を通しても感じられました。
実は、昨年、シャスタにめちゃくちゃ行きたかった。シャスタの
エネルギ-にすごく引き寄せられていた。
でも、仕事がグズグズと延びてしまった。
わたしはその仕事を通して、長年ためこんで来たあることを整理
しなくてはならなかった。強制終了。
そしてそのあと、高い次元のエネルギ-を授かることになった。
シャスタに行く前に必要なことだったのですね。
Photo


今回の旅では三人の方々と現地でご一緒しました。
偶然にも名前に三人とも「美」がつく。
なので「ビュ-ティ・シャスタ」の旅と名付けました。
Photo

初日に出かけたメディスン・レイク。
リトル・メディスンは一周を15分くらいで歩ける小さな池。
畔を歩くと小さな小さな蛙が何十匹と跳ねる。
無数のバッタも跳ね飛ぶ。
そして池沿いの低めの木々には無数の小鳥たちが囀りながら
パシャパシャと枝を飛び歩く。
その小さな生き物たちに出迎えられながら池の畔を歩きました。
Photo

シャスタに着いた時から何かもう空気が違う。
次元が違う感じです。
アタマも心も身体もほぐれて行く。
ハ-トは開いて行く。
まるでずっと瞑想している感じです。
Photo

メディスン・レイクは標高2400メ-トルの地点にありました。
そこで、わたしは禊ぎのため入水。
付知峡でも何度か禊ぎをしていますが、今回は水着に着替えての入水。
ご一緒したお二人もわたしにつられて無事入水された。
レイクの水にあたままで浸かると・・・本当にスッキリ。
自分の芯につながる・・・よけいなものが一切無くなる。
そんな爽やかさがありました。
Photo

毎日、いろんなところを散策し、何処もが美しく、感動の連続。
次に行く時は一つのところをゆっくり歩いて、好きなところに座
って一日過ごしたい・・・。
わたしは朝夕と瞑想をしているのですが
今回はその瞑想が出来ない日でも、シャスタでは何処でもいつで
も瞑想出来る。
美しい樹木、草木の地を歩いて瞑想。
滝のそばに佇んで瞑想。
水に浸かって瞑想。
どの瞬間も瞑想出来ていたように思えます。
Photo

一日目の朝は、寒いけれど外でチベット体操をしました。
巨大な樹木に囲まれた庭でするチベット体操。
エネルギ-の違いを全身で感じた。
翌日からはチベット体操教室を開くことになりました。
真ん中の日には素晴らしい八角堂にて教室。
窓からの光、木々の美しさ。
すべて木で造られた八角堂は建物が呼吸している。
素晴らしい空間でした。
その前日にシャスタの町で買って来た「クリスタル・ボ-ル」や
「ティンシャ」そして、素晴らしい音楽を使ってのリトリ-ト。
お伝えする側のわたしも癒されました。
Photo
Photo
Photo

今月はみなさまにシャスタのエネルギ-をお贈りします。
行きたい場所。
とても魅かれる土地に行く。
あなたがマインドフルネスになることが多くなれば
素の自分になって行く。
素の自分の望みが分かるようになる。
そして、「直観」に従って行動する。

今回、シャスタ行きを決めた時もそうでした。
そしてシャスタの旅では「直観」に従うようにしました。
気づきも来ました。
メッセ-ジも来ました。
それは、わたしが真我とつながり、自然と溶け合った。
宇宙の流れ、愛そのものになった。
その時、言葉が降りて来ました。
Photo

『溶ける』

前からお伝えして来ましたが
「マインドフルネス」が大切です。
チベット体操はマインドフルネスになるための一つの方法です。
深い呼吸をして、数と体操に集中する。
それだけでマインドフルネスになって行きます。
そして、その「マインドフルネス」の感覚を知る。

そうすれば、日常ででもそのマインドフルネスの状態になることが
上手になって行く。
シャワ-を浴びる、入浴する、トイレにいる
歩く、走る、洗い物をする
お茶を飲む
音楽を聴く
どんな時にも「マインドフルネス」になることは出来ます。

そして、毎朝、チベット体操をしている間は完全にマインドフルネス。
瞑想をしている状態です。
そこから一日を始める。
心身エネルギ-を活性化し、浄化して一日を始める。
「今、ここ」に在る。

宇宙の流れに乗って行きます。
何が起きても大丈夫。
すべては起きるべくして起きる。
えっ?・・・なんで!?と思ってしまったら
深呼吸。
「今、ここ」に意識を戻す。
色々アタマでゴチャゴチャ考えない。
ただ「今、ここに」在る。
そうすると、ハっと気づくことが出来ます。
あるいは、あとで分かる。

シャスタの旅は「マインドフルネスの旅」でした。
波動の高い、美しい土地。
自然に「溶ける」。
すると、深く癒され、浄化されました。

自然のエネルギ-に触れること。
「溶ける」
自然と一体になること。
自然に感動すること。
感動すると癒されます。
そして、癒された時、あなたに気づきが訪れます。

今月の教室では「シャスタのエネルギ-」をお届けします。

秋の稔りに向けて・・・
さあ、深呼吸。
チベット体操で一日を始めましょう。
美しい秋の自然に「溶けて」行きましょう。

教室でお待ちしています。

愛と感謝をこめて

梶本 恵美
Photo